2010年06月06日

個人旅行記

こんにちは。梅雨が近づいたり首相が交代したりと暑いですね。
唐突ですが、先週ミュンヘンとウィーンを回ってきた河中です。
スリリングだったヨーロッパ1人旅を語り足りないので、今回のみ2劇ブログを乗っ取って、個人旅行記をご披露致します。

・ミュンヘンの街並み
Munichtown.JPG
ヨーロッパの都市と聞けば珍しくもない光景ですね。
しかし実はすごい写真なのです。まず奥のタマネギ頭の教会はミュンヘン名物フラウエン教会。その手前の白い門は、観光客が集まるノイハウザー通りの入り口カールス門。その前の広場の噴水がわずかに隠れ、さらに手前には今まさに横切ろうとするトラム(路面電車)。
ミュンヘン名物と街並みを一度に画中に収めた、とても省エネな一点であります。横断歩道の待ち時間に偶然撮影しました。向こうの横断歩道、長い。


・ミュンヘンの看板
Munichkannb.JPG
H&Mだのブランドショップが並ぶメインストリートを歩いていて発見。
高い建物の看板が重なりあう中に、突如として出現。
これも看板なのでしょうか。それにしては企業名がありません。それに、男性の顔は確かに店舗を向いていますが、この姿勢は見ようによっては立ち入り禁止です。お出迎えとしては、こんなにそっぽ向くのは失礼じゃないでしょうか。
この店舗に入ったわけではないので、結局のところ詳細は不明。


・ウィーンのホテル
ウィーンに到着し、ホテルにチェックイン。
角部屋のシングルルームで幾分複雑な部屋。その部屋の壁に
Wienhotel1.JPG

なにやら不自然な木組み。
なんだろう?と思ったら、


Wienhotel2.JPG

なんとこうして、即席の机が出来上がる装置でした。
ホテルは机が小さかったりして使いにくいですよね。十分な書き物スペースが必要な方にこうして提供しているわけです。他のホテルでは見たこともない斬新なアイディアです。

ちなみに、これを使おうとすると床に座らないといけない+ベッドへの通行の妨げになって、結局一度も使用せず。


以上、突発企画のヨーロッパ旅行記でした。
posted by 第2劇場 at 18:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 世界の2劇から | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック