2011年01月16日

紅谷は激怒した。紅谷はフランス語がわからぬ。紅谷は日本の若者である。

DSCN0079.jpg
紅谷です。
去年の暮れに、海外公演に向けてパリ―ブリュッセル―ロンドンの視察にいってまいりました。
この画像は、フランス支部で食べた生ガキです。
レモンをかけ、パンと白ワインとともにいただきます。

外は極寒。
にもかかわらず氷の上に乗って出てきた生ガキは、恐ろしく冷たく、紅谷はおなかを壊す恐怖と寒さにぶるぶる震えながらこれを食したのでした。

フランス支部のお嬢さんは大変かわいらしい方でしたが、終始フランス語でまくしたてるため全く何を言っているのか分かりません。
異国で表現を行う難しさを感じます。

日本語でおk。

海外公演の難しさは、弁当係にあると思いました。
posted by 第2劇場 at 12:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 世界の2劇から | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック