2013年11月13日

俺,頑張ってるよね?



「今日それで帰るの?」
「(半袖・短パン+病弱メイクで)いや,流石に寒いでしょ」
「そうじゃなくて,メイクの方」
「あ…」←完全に忘れていた

丹野です.最近急に冷え込むようになりましたね.皆さん,体調にはお気をつけ下さい.
もちろん,第2劇場の役者勢は特に注意ですよ.体調管理は大切な仕事です.
外のタタキ場とは対照的に稽古場は暖かいですね(当たり前です).筋トレしてたら暑いとか言い出す人までいました.いや,暑くはねぇよ?

さてさて,練習しすぎると芝居が固まってきてしまうのが最近の悩みどころですね.
何となく,芝居に余裕が無い気がしますね(私だけかもしれませんが).自分の演技でいっぱいいっぱいになってしまうシーンがある気がします.
演劇というのは一人で作れるものではないですからね.「役をつくる」のも大事ですが,そのキャラクターが生きている一つの世界を作るのが理想ですから.その為には舞台という空間を皆で共有しなくてはいけません.
彼女の悲しみは私たちの悲しみであり,私たちの逡巡は彼の逡巡を表す訳です.

これ,結構重大なネタバレな気がするのですが,見事なまでに何を言ってるか分かりませんね.ボカシすぎた! 丁度良いボカシ加減を誰かに教えて欲しいですわ.
ま,つまり,他人の気持ちを察せる素敵な人間になれるよう努力すれば良いんですよ.そうすれば舞台上でも素敵な役者さ!



posted by 第2劇場 at 02:22| Comment(0) | TrackBack(0) | トレイントレディ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック