2014年01月14日

荷物

070401_0200~0001.jpg今日荷物が届いた。何も頼んだ覚えはないけど確かに自分宛てだった。
愛のデータ製「据え置き型・大容量記憶装置(ご家庭用)」。
何かよくわからないので説明書を取り出す。
「この装置は貴方の‘愛’を記憶してくれます。貴方が日常で愛を感じた時、この装置を抱きしめながら、その時の愛を思い出すことで装置に‘愛’が記憶されます。また付属の‘愛の数珠’を身につけることで、外出先でも愛を感じた際にその愛が自動転送され装置に記憶されます。装置の中に記憶された‘愛’はいつでも再生可能です。ご都合の良い時に何度でも‘愛’を感じて頂けます。」
…素晴らしい。
これがあれば今後どんなツラいことがあっても、記憶されている‘愛’を感じ直すことができれば、厳しい現実にもきっと立ち向かえるだろう。
10万円。安い買い物だ。誰が注文してくれたんだろう。…元カノかな。彼女は優しかったから。きっとそうだ。別れ際に「‘愛’にも色んなカタチがあるの。貴方はそれをわかっていない。けれどいつか思い出すと思う。いつかきっとこの別れも‘愛’の一つのカタチだってことに気づいてくれる」って言ってたし。
posted by 第2劇場 at 12:39| Comment(2) | TrackBack(0) | 萱場ロケッツ! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
伊藤夫妻のプライベートが明るみに・・・。
Posted by はらだ at 2014年01月19日 12:54
こうして情報は操作される。
Posted by のりこ at 2014年01月22日 22:13
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック