2014年02月25日

役者リレーJ伊藤晃

巽由美子と同級生の伊藤晃です。小学校2年生と6年生で同じクラスでした。
小学校の頃の巽さんのイメージは「三つ編みの女の子」。中学校、高校は違う学校で、再会したのは大学時代、大阪市立大学の劇団カオスにいた友人が、巽さんを第2劇場の公演に連れてきた時でした。

巽由美子と私は神戸市東灘区の岡本の出身です。岡本といえば梅林で有名です。
古来より梅の名所として「梅は岡本、桜は吉野、みかん紀の国、栗丹波」と唄われた岡本梅林(兵庫県神戸市東灘区岡本)は、起源は明確ではないが山本梅岳の『岡本梅林記』に羽柴秀吉の来訪が記されており、寛政10年(1798年)には摂津名所図会に岡本梅林の図が登場するほどの名所であった。

ウメ - Wikipedia


ちょうど今頃、梅の花が咲き始めているそうです。

岡本の梅林も見ていただきたいのですが、来週末、3月7、8、9日はいよいよ『萱場ロケッツ!』の公演です。舞台に花を咲かせます。

チケットのご予約はこちら。

posted by 第2劇場 at 14:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 萱場ロケッツ! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック