2014年08月27日

寂しさについて

IMG_1425.jpg秋は寂しい季節です。
柴田です。

稽古は往々にして寂しく始まるものですが、終盤は毎回賑やかに。
どこか秋から冬を経て春に向かう季節の移り変わりを見ているかのようです。
この公演が行われるのは秋真っ盛りの10月上旬。どことなく『寂しさ』の呪縛に苛まれている印象です。しかしそれでも稽古は続いてゆく。

そんな稽古場に小さな春の訪れを告げる写真。
小道具チーフ丹野がギャル系ファッション誌を興味深そうに黙読する様子です。数学者の鋭い眼光は『秋メイク』特集に何を思うのか。秋の寂しさをも忘れさせるホットな一枚です。

あぁでもやっぱり稽古場はいつでも春だといいです。
次回稽古は明日、乞うご期待。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック