2015年03月01日

新居直人です。

DSC_0508.jpgふと思い立って、引っ越しをしました。
日当たりの良くない便利な部屋を後にして、
一人にしては広すぎるくらいの不便な家にやってきました。
新しい暮らしは、なかなか悪くありません。
周りを気にせずに、芝居の稽古も日曜大工もできますし、
最初持て余すかと思った部屋もそれなりに生活に馴染んできました。


しかし、どうしても駄目なんです。
庭だけが。
全く何にも使えないんです。
前の住人が残していった赤錆びたスコップを使い、手入れしようと試みましたが、
そこにふてぶてしく居座るミントを見つけて、投げ出してしまいました。
今はまだ寒さに助けられていますが、直に暖かくなり、ますます私の手に負えないものになります。


見栄えのよい庭を造ることができなくても、
例えばペットがそこにいてくれたら、ぐっと意味のある場所になるのでしょうか。


あぁ、でも、それも駄目なんです。
ペットは。
飼ったことがないというのもあるのですが、なんだか怖くて無理なんです。
いつかいなくなると思うと、躊躇ってしまいます。
いっそ、ロボットのペットとかの方がいいでしょうか。
でも、庭で飼えないペットでは、意味がないです。
照りつける日差しにも、山から吹きおろす寒風にも、憎たらしいミントにも負けない、
本物そっくりのロボットのペット。。
そんなものが登場するまでに、我が家の庭は無惨な原生林になってしまいます。
悩ましいです、あぁ庭。




次は、7月の2週目あたりが一番似合う、宮前君です。
posted by 第2劇場 at 19:06| Comment(0) | TrackBack(0) | ボンボドス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック