2008年02月29日

1996年

この年に上演されたのは、「むつみときよし」シリーズの
「流された −OVERFLOW−」と「騙された −SYSTEM DOWN−」。
フーテンシリーズが終わったにもかかわらず、フーとテンが登場しました。

大阪大学のまちかね祭で上演された音間哲、作・演出の「テーブル・ママー」は、
正木喜勝、山田智之、伏脇祐介の新人公演でした。
「テーブル・ママー」のチラシは佐々木寛子が描き下ろした傑作…になるはずが
印刷直前に正木が下絵を紛失。一晩で正木がでっち上げたひょろい絵に変更になりました。
posted by 第2劇場 at 01:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 第2劇場の歴史 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック