2008年03月01日

1997年

「騙された −SYSTEM DOWN−」の再演で東京・駒場のこまばアゴラ劇場で開催された、
第9回大世紀末演劇展に参加。
続く「やってもた −LONG GOODBYE−」を扇町ミュージアムスクエアで上演し、
「むつみときよし」シリーズは完結しました。
また、この「やってもた」は第2劇場旗揚げ20周年記念公演の第1弾でした。
第2弾は「フーテンの灯」の再演。
舞台上ですき焼きを作り、心斎橋のウイングフィールドをすき焼きの匂いで満たしました。
posted by 第2劇場 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 第2劇場の歴史 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック