2008年03月07日

2002年

大阪大学の豊中キャンパスにある学生会館で新入生歓迎公演として上演された
「センチメンタルドラッグ」はなんと四夜原茂と音間哲の共作。
二人がリレー形式で台本を書いていきました。
その公演を観て8名の新人が第2劇場に入団しました。

そしてこの年、第2劇場は25周年を迎えます。
25周年記念公演として「チャムチャムドラッグ」が上演されました。

また、この年、第2劇場のOGである河合とんかちが、阿藤智恵の名で
平成13年度文化庁舞台芸術創作奨励賞佳作を受賞しました。
posted by 第2劇場 at 00:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 第2劇場の歴史 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
わーい、やっと2002年、私の入団の年まで来ましたね!
入団早々、大量の小箱(舞台&小道具として使用)を作りました。
Posted by 伊藤法子 at 2008年03月08日 09:51
そうです。この年に入ったのが、
伊藤晃、伊藤法子、桂久美子、菊池郁、清水翼、長嶺洋人、
三宅直、平野洋平、元重慶子、溝口拓禎でした。
あ、10名ですね。
Posted by 伊藤晃 at 2008年03月08日 10:13
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック