2014年02月04日

役者リレーB平野洋平

KC3S0009.jpgいつもお世話になっております、平野洋平です。
テーマが「オクニジマン」とのこと。わたしは静岡県富士宮市出身、つまりは富士山の麓生まれ、富士宮焼きそば育ち、なわけです。当然、サッカーとお茶とミカンをたしなみます。
んなことより、あれです。そうです。今回は伊藤晃と伊藤法子と10年振りくらいに共演できることが嬉しくてしょうがない。大学一回の時、彼らはわたしの憧れに近い存在でした。何より端から見てて面白く、一緒に舞台に立つと楽しかった。わたしは同回の中でもとりわけ下手だったから尚更でした。
今回の公演、楽しみにしてください。いや負けません、どんなお客様よりきっと、わたしの方がずっと楽しみにしてます。
不定期役者紹介(果たして本番前に全員紹介し終えることができるのか?)
次回は、役者リレー4津田ひとみ、さんです。
じゃあ後よろしくね。
posted by 第2劇場 at 08:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 萱場ロケッツ! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月03日

鳥居現る

DSC_0596.jpg

あぁ、テスト大丈夫かなあ…
嫌だなあ、心配だなあ、単位落としたくないなあ、
おや?
何だ、あの怪しげな鳥居は。
タ・ン・イ?単位!?
とりあえずお祈りしとこ。
ん?なんか置いてある…劇のチラシかぁ
第2劇場?
萱場ロケッツ?(なんて読むんだ?)
まあ、いいや、テストテスト、
(単位取れたら観に行こうかな……)
posted by 第2劇場 at 21:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 萱場ロケッツ! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月01日

役者リレーA宮前旅宇

宮前でございます。
役者リレー、テーマは「お国自慢」です。
DSC_0503.jpg

私のお国は石川県(金沢市)です。
石川といえば、海の幸、お米、雪、兼六園、松井、、、
いろいろありますが、私のお国の一番のポイントは「住みよい」ことです。
とんでもなく発展しているわけでもないし、とんでもない特徴があるわけでもないです。
しかし、何か空気、雰囲気がとても居心地がいいのです。
全国住み心地ランキング(何かの雑誌で見るのですが)でもだいたい1位か上位3県にランクインしています。
心も体も落ち着くんです。本当に。
自分の故郷だからなのかもしれませんが…
あまりの居心地の良さに、最近では飲食店や電車の中でつい服を脱ぎ捨ててしまう人が出てくるほどリラックスしてしまうという事例も耳にします。
そして、かくゆう私もあまりの居心地の良さに、つい電車の中で女装して歌を歌ってしまっているのです。
石川には不思議な魔力があるのでしょうか……
石川に来た際にはくれぐれもリラックスし過ぎないようにお気を付けください。

さて役者リレー、まだまだ続きます。
次はニゲキの野獣、平野洋平です。
130408_1216~01.jpg

posted by 第2劇場 at 12:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 萱場ロケッツ! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月27日

メール

090705_1106~0001.jpg今日、ふいにメールが届いた。
「先日はご応募どうもありがとうございます。早速商品の方を発送いたしました。」
何か応募したっけ。まぁこうしてメールが来たってことは応募したんだろう。覚えてないけど。
「商品名・お徳用日替りセット(並)。毎日日替りで(並)の‘彼女’が貴方の家に帰ってきます。その際は適切な対応をよろしくお願いいたします。適切に対応することで彼女(並)たちは貴方の(並)の理想の彼女になってくれます。」
なんかややこしい商品だな。日替りで対応しなくちゃいけないらしい。けどまぁ向こうも仕事として来るんだし、こっちが適当に会話してたら何となく過ごせそうでもあるな。
「注意・もし特定の女性をお気に召された場合、次回その女性をご指定いただくには別途料金が発生いたします。また(並)からランク変更する際にも別途料金を頂いております。」
これは関係ないかな。並の彼女で十分だし。しかも日替りの方が、明日がないぶん気楽でいいかもしれない。
…最近、なぜか運がいい。色んなことがうまくいってる気がする。
posted by 第2劇場 at 12:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 萱場ロケッツ! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月26日

役者リレー@伊藤法子

『萱場ロケッツ!』絶賛稽古中です。
役者たちがリレー形式でブログを更新していきます。

まずは「お国自慢」をテーマに伊藤法子からスタートします。
どうぞお付き合いくださいませ。
TS3S0091-1.jpg

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

こんにちは、伊藤法子です。
私が生まれ育った三重県津市の小学校では、給食に「津ぎょうざ」なる巨大揚げぎょうざが出ていました。
給食のお皿にぎょうざ1つだけがデデンと乗るのです。
サクサクのパイのような分厚い皮のはじっこをまずかじります。
中は少し空洞があり、巨大な肉団子(ニラかたっぷり!!)が入っています。
ここからの食べ方は肉団子を先に抜き出して食べる派と、皮から先に食べる派とに分かれます。
子供の口では両方を一緒に食べることができないのです。
欠席者がいると、余った津ぎょうざをめぐって大ジャンケン大会になります。
その人気たるや揚げパンの如しなのです。

今では、津ぎょうざのお店もたくさんでき、 つつみん というゆるキャラまででき、小学生でなくても食べられるようになっているようです。
津にお立ち寄りの際にはぜひ食べてみてください。
DSC_0112-1.jpg

役者リレー、次は、トレイントレディで強烈な役を演じた宮前くんです。
お楽しみに!
TS3S0096.jpg
posted by 第2劇場 at 19:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 萱場ロケッツ! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月24日

夫婦のエチュード

IMG_3934.JPG
原田です。萱場ロケッツ!の世界のイメージをふくらませるため、みんなで順番に、夫婦のエチュード(即興芝居)をしています。
なぜか、ダメ夫ばかり登場する稽古場です。
posted by 第2劇場 at 14:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 萱場ロケッツ! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月20日

IMG_1239.jpgよく夢をみる。
ここ数年そうなんだけど、夢の中の世界はもう一つの現実らしい。
向こうの‘私’には向こうの世界の‘今’や‘ここ’がちゃんとあって、彼はそこを‘現実’だと本気で思ってる。
そしてあっちの世界には連続性もちゃんとあって、もちろんあっちの世界には因果関係もちゃんとある。登場人物も、こっちの世界の人物をベースにしてるから真実味がある、とこっち側からは感じる。
だからだろうか、目覚めてすぐは、なかなかこっちの世界に戻ってこれない。こっちの世界の‘現実’ってヤツに馴染めない。
頭の中に思い浮かぶシーンが、こっちの世界のものなのか、向こうの世界のものなのか、わからない。
だから、いまいち頭の中にある記憶を信じられない。
どの記憶がこっちの世界のもので、どの記憶が向こうの世界のものなのか。
判別する基準は、ない。
ただ、たぶんこの記憶はこっちの世界のものだろう、と推測して、周りの人と話して、確認するだけしかできない。
毎日新しい‘現実’に出会っているような感じだ。
あ、この文章は、こっちの世界から書いてます。
けど、そのうち向こうの世界でも同じような文章を書くかもしれない。そうしたら、こんな文章を書いた、という記憶が、こっちの世界の記憶のものなのか、あっちの世界のものなのか、もうわからなくなってしまうだろう。
まぁ、2つの人生もそれぞれ楽しいからいいんだけど。
posted by 第2劇場 at 13:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 萱場ロケッツ! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月14日

荷物

070401_0200~0001.jpg今日荷物が届いた。何も頼んだ覚えはないけど確かに自分宛てだった。
愛のデータ製「据え置き型・大容量記憶装置(ご家庭用)」。
何かよくわからないので説明書を取り出す。
「この装置は貴方の‘愛’を記憶してくれます。貴方が日常で愛を感じた時、この装置を抱きしめながら、その時の愛を思い出すことで装置に‘愛’が記憶されます。また付属の‘愛の数珠’を身につけることで、外出先でも愛を感じた際にその愛が自動転送され装置に記憶されます。装置の中に記憶された‘愛’はいつでも再生可能です。ご都合の良い時に何度でも‘愛’を感じて頂けます。」
…素晴らしい。
これがあれば今後どんなツラいことがあっても、記憶されている‘愛’を感じ直すことができれば、厳しい現実にもきっと立ち向かえるだろう。
10万円。安い買い物だ。誰が注文してくれたんだろう。…元カノかな。彼女は優しかったから。きっとそうだ。別れ際に「‘愛’にも色んなカタチがあるの。貴方はそれをわかっていない。けれどいつか思い出すと思う。いつかきっとこの別れも‘愛’の一つのカタチだってことに気づいてくれる」って言ってたし。
posted by 第2劇場 at 12:39| Comment(2) | TrackBack(0) | 萱場ロケッツ! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月13日

インディペンデントシアター1stに

DSC_0561.jpgこんばんは。
宮前です。

今日はインディペンデントシアター1stに犬鍋ネットワークさんの公演を見に行って参りました。
恵美須町駅のすぐ近くです。
一見劇場があるようには見えないのですが、中はちゃんとした劇場なんですよね。
3月の萱場ロケッツ!も、ここインディペンデントシアター1stで上演です。
舞台狭しと勢いよく演じる役者さんたちを見て、気も引き締まります。


上演後は日本橋を散策していました。
とてつもなくビデオ屋さんが多いですね。焦りました。
posted by 第2劇場 at 22:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 萱場ロケッツ! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

心霊体験

わけもなく悲しくなったりすることはありますか?
それも、一日に何度も。何の前触れもなく。
ひょっとしたらそれは、別の世界の何かが影響しているのかもしれません。

元気に稽古をしていた座長、阿部茂が、
突然悲しそうな顔をして、稽古場の隅っこに引っ込んでしまいました。
「俺の後ろを撮れ」と座長。
訳も分からずシャッターをきると、

IMG_1825[1]

誰もいないはずの窓際に、
黒髪の、女の子のような、こけしのようなものが映り込みました。
座長曰く、古いマトリョーシカ人形を譲り受けて以来、ついて回るのだとか。
多い日は、
少しずつ大きさの違う同じ姿の女の子が5人並んでいることもあるそうです。
posted by 第2劇場 at 00:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 萱場ロケッツ! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月12日

チラシ完成!そして!

image.jpeg

こんにちは!原田です!
遂に3月公演『萱場ロケッツ!』のチラシが完成しました!派手目です!いまにしけん画!
本日より各所で配布しております!見かけたら、ぜひ細部まで!
ご予約もお待ちしております!dai2gekijo@hotmail.co.jpまでどうぞ!

そして、チラシができたということは!
キャストとスタッフも公開です!公演情報を更新してますので、こちらも要チェック!
あのニューヨーカーも!あの新人も!出ます!

詳しいことは、随時このブログで更新してゆきます!お楽しみに!萱場ロケッツ!
posted by 第2劇場 at 16:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 萱場ロケッツ! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

試行錯誤

産みの苦しみまっただ中なのです。
行き詰まったら、いろんな役割をシャッフルしてみるといいかもしれません。

というわけで、
DSC_0050.JPG
あみだくじ。

役者も演出も、総入れかえしてみました。

やってみて良かったら即採用。
下剋上。

おやつ係が当たった人たち。
DSC_0052.JPG
posted by 第2劇場 at 00:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 萱場ロケッツ! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月06日

日常

140106_1723~01.jpgまた忙しい日常が始まった。
今日は何の日だっけ。
仕事終わりに、アイスコーヒーと煙草を喫む。
ちょっと今日を振り返ってみよう。
今日の仕事は、朝から決められた席に座って、パソコンの画面を眺める。そしてキーボードを打つ。息抜きをする。お昼にはカレーを食べた。そしてまたパソコンの画面を眺める。キーボードを打つ。居眠りもちゃんとする。同僚と雑談をする。こっそりサボる。怒られる。
いつも通りだ。
そのはず。
…いや、しかし、何かが違う…ような気がしたんだったっけ。何か今日は、いつもと違う何かがある、ような気が。
何だっけ。
何の日だっけ。
何かの荷物がどこからか届く日だったかな。誰宛てだろうか。
…まぁ家に帰れば思い出すだろう。
そう。まずは、家に帰ろう。
posted by 第2劇場 at 17:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 萱場ロケッツ! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする