2014年12月30日

続・2014年を振り返る

2014年を振り返っています。
宮前です。
しかし取り掛かるのが一歩遅かったため、もうほとんど2014年が残されていない…
急がなくては。
前代未聞の連続投稿です。

本公演『萱場ロケッツ!』を終えて、息をつく間もなく
春のグリーティング公演「お部屋がいっぱいこれくしょん」
の稽古が始まりました。
多くの新入生に不動産の看板と勘違いされたおしゃれすぎる立て看板が阪大に立ちました。
DSC_0723.jpg
↑おしゃれな立て看板

「お部屋がいっぱいこれくしょん」と言えば、
当時まだ一回生(公演中に二回生になる)の新人3人が脚本を書き下ろした公演なのです。
身を挺して台風と戦う男たちや、
「音楽」に翻弄された悲しい家族、
奇妙な共同生活を送るトレジャーハンター、
など、個性的なキャラクター達が「お部屋」を彩りました。
P4181172 のコピー.jpg
↑楽屋に待機するキャラクターたち
P4191184'.jpg
↑スタッフっぽい役者

あれ、
もしかして…
いい舞台写真が(手元に)ない!!
機会があればまたアップします!!

さて、
続きます。
posted by 第2劇場 at 19:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年を振り返る

こんばんは。
宮前です。

2014年が終わろうとしています。
第2劇場のTwitter(@dai2gekijo)の方でも劇団員が一年の思い出を振り返っています。
私にとっては第2劇場に入って2年目の今年。
よくよく思い返すと
「あれも今年か!!!」
と思うくらいいろんなことがあった気がします。

2014年は第2劇場、2年ぶりの本公演『萱場ロケッツ!』の稽古から始まりました。
阪大にはありがたい立て看板が立ち、受験生にパワーを与えました。
DSC_0596.jpg
↑ありがたい立て看板

当時一回生だった自分にとっては初めての本公演。
大人たちの本気(マジ)を目の当たりにし、負けまいとがぶりつく毎日です。
けれど2劇の役者は、個性が光るなあと痛感したものです。

中でも本番前最後の大詰めとなったのが
「稽古合宿」@玉泉寺
だったのですが、
宮前は(ノロらしき)腹痛により、参加禁止を告げられ、泣く泣く石川に帰ったため割愛します。
DSC_0651.jpg
↑石川へ向かうサンダーバードの車窓風景

迎える本番。
大学外の小屋では始めての舞台。
謎が謎を呼ぶ不思議な世界観。
「萱場ロケッツ!」
インディペンデントシアター1stにて多くのお客さんを魅了しました。
(来年3月は2ndで「ボンボドス」!!)
正体不明のダンボール人間(×2)の出演が話題を呼びました。
少なくとも3人以上の役者が、
「あれを演じていたのは俺だ」
と名乗り出ていますが、真相は定かではありません。
20141228_224622.jpg
↑ダンボール人間の静かな演技が光る

早急に続く…
posted by 第2劇場 at 19:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月14日

大掃除

今日は劇団事務所の大掃除をしました。
なにやら懐かしい衣装が発掘されました。
image-29e68.jpg
熊茶花薬店で使われた衣装だそうです。
(猪岡)
posted by 第2劇場 at 17:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年11月16日

うちの犬F

こんばんは。
久々に伊藤法子のうちの犬シリーズです。
うちのジヨンは超こわがりです。
我が家に来てから1年半になりますが、まだネタとしか思えない怖がりっぷりです。
今日は、ご近所にジヨンばりに怖がりなワンちゃん(クララといいます)がいると聞き、会いに行ってきました。
いつもの時間にいつもの散歩コースじゃないと道を歩けないジヨン。
(それでもトラックや道行く人が怖くて散歩できない日もあります)
今日はバギーに乗せて強制移動させちゃいました。
で、お宅に着いたら、予想通りおうちの隅をめがけて匍匐前進。
おうちの隅にはすでに怖がりクララがいるわけで、こうなります。
DSC02336.JPG
本当に怖い時は鼻が白くなるジヨンですが、今日はピンクのままだったのでそれほどの緊張ではないと思います。
が、クララに挨拶する余裕はありません。
クララも、ジヨンがきても反応せず固まったまま。
一時間近く2人ともコミュニケーションをとらないでこのままの体勢でおりました。
でもまあ、一年前なら外出のショックでしばらくふさぎ込んでいたジヨンですが、今日は帰宅したら元気にしていてごはんも食べたので、やはり少しずつ成長して強くはなっているようです。

気が向いたら続く。

posted by 第2劇場 at 22:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年11月12日

【外部参加情報】演劇集団ゲロリスト「脳園」

こんにちは。
ついこの前まで夏だったのに…
急に寒くなってまいりました。
そんな寒い中ではありますが、ここで一つ宣伝を。
今週末、11月15日(土)16日(日)にウイングフィールドで上演される演劇集団ゲロリスト「脳園」に第2劇場から宮前旅宇が出演いたします。
若い力の集ったパワーある劇になっているそう。
今週末です!
お時間ある方ぜひ!

------------------------
ウイングカップ5参加作品
演劇集団ゲロリスト 旗振り公演
『脳園』
作・演出 永渕大河

【開演日時】
2014年
11月15日(土)15:00-/19:00-
11月16日(日)12:00-/16:00-
*全席自由席。
*開演の40分前より受付開始、30分前より開場。

【会場】
ウイングフィールド
大阪市中央区心斎橋2-1-27 周防町ウイングス6階

【料金】
一般前売1,000円/一般当日1,200円
学生前売800円/学生当日1,000円
*学生の方は受付にて学生証をご提示ください。

【お問い合わせ】
予約フォーム→https://ticket.corich.jp/apply/59399/
Mail:gerrorist.enshuu@gmail.com
Tel:080-5623-2003(フジノ)
Twitter:https://twitter.com/Gerro_rist
ブログ:http://gerrorist.jugem.jp/
1415627274826.jpg
posted by 第2劇場 at 17:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月14日

【お知らせ】新メールアドレス&新ケータイ番号!

dai2gekijo.net
おはようございます。第2劇場の制作部を代表しまして原田です。
度々ですみません。第2劇場の連絡先体制を一新しました!!!

■メール■
dai2gekijo@dai2gekijo.net

■お電話■
090-3429-3212

■お問い合わせフォーム■
こちら

今後、2劇へのお問い合わせにつきましては上記のいずれかにご連絡くださいますよう、よろしくお願い申し上げます。


また、調子に乗ってdai2gekijo.netも開設しました。ほとんど何もありませんが、略字の「㐧」がポイントです。
スマホと老眼に対応した仕様。のんびり充実させてゆきますので、ご期待ください。

で、本業のお芝居ですが・・・まもなく!次回公演の情報をお送りいたします!!!
今後とも第2劇場を何卒ご贔屓に・・・。
posted by 第2劇場 at 09:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月09日

【外部参加情報】今日から竹腰、森林浴

台風接近中。大阪は、えらい雨ですな……。
竹腰かなこが森林浴さんの舞台美術をしています。
今日と明日、中崎町、イロリムラ プチホールにて。
当日券あるそうです。ぜひ。

詳細→
http://shinnrinnyoku.jimdo.com/

森林浴 第二回公演

【変身テトラポット】
 「CS」「カニのあし」「キッチン」

公演日時
8月9日(土) 11:00〜/15:00〜/20:00〜
  10日(日) 14:00〜/17:00〜

公演場所
イロリムラ プチホール (中崎町)

料金
2000円(前売り・当日)
        
                       
作・演出
大休 真紀子
       
出 演
雨宮 万菜美
梅田 純平
楠 海緒
下野 佑樹
玉澤 千歩(劇団サニー)
長勢 唯
花園 洸子(森林浴)
松原 佑次(遊劇舞台二月病)
YAKO

のこぎり
東野 望生(Mollen)
ギター
長村 創(Mollen)

舞台監督 中川 真一(遊劇舞台二月病)
照 明 根来 直義(Top.gear)
舞台美術 竹腰 かなこ
宣伝美術 堂 寛子
チラシ絵 大休 真紀子
制 作 森林浴
制作補助 石川 真彩

受付・開場は1時間前となります。また、美術展も同時開催いたしております。



はらだ
posted by 第2劇場 at 11:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月01日

夏合宿


大人だって夏休みが欲しい!
2劇は今週末、恒例の夏合宿に行きます。
全力で遊んで全力でダラダラするのです。
緊急時のシミュレーションもばっちり。
忘れ物のないように旅のしおりを見直して、明日に備えます。
DSC02163.JPG

1400592296249-1.jpg

posted by 第2劇場 at 05:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月25日

うちの犬E

こんばんは。伊藤法子です。
まずはジヨン近影を。
DSC02070.JPG

怖がりジヨンですが、この広場は大好き!
車も自転車もこないし、人もほとんどこないから。
道からできるだけ離れてど真ん中に居座ります。
で、犬友達を待っていそいそしているところです。

ジヨンは車も自転車も通行人も怖いので、道を歩く姿はへっぴり腰です。
(はじめはホフク前進でした!)
そのへっぴり腰姿に何となく違和感は感じていたのですが、最近気がつきました。
右手右足を同時に出しているのです。
でも、ギクシャクはしていなくて、非常に上手なムカデ競争のような感じです。
なめらかに、忍の者のように歩きます。


きっと続く。
posted by 第2劇場 at 23:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月13日

【外部参加情報】sputnik.『スープの冷めない夜』

 こんばんは。ふたたび原田です。日曜日、憂鬱な夕方も、明後日のお芝居を楽しみにすれば乗り越えられそうです。授業おわり、仕事おわりの火曜の夜に、恵美須町・インディペンデントシアター1stへぜひどうぞ。前回の本公演『萱場ロケッツ!』の会場ですね。
 7月15日、30分短編芝居の2本立てに、sputnik.として川上立岸本愉香が出演しています。巽由美子さんももちろん。
 また、竹腰かなこが舞台美術、伊藤晃がダンス振付を担当しています。かつてない「歌って踊るsputnik.」とのこと(座長川上談)。
 対戦(?)相手の「劇団ぎぶあっぷ」さんも楽しみです。お時間ありましたら、ぜひ足をお運びくださいませ!

sputnik.×劇団ぎぶあっぷ
火曜日のゲキジョウ
30×30 pair.24 sputnik.×劇団ぎぶあっぷ

『スープの冷めない夜』

作/冬村 要
演出/鈴木 径一郎


◆出演◆
川上 立
巽 由美子
岸本 愉香
土屋 甫

◆スタッフ◆
舞台美術 竹腰 かなこ(第2劇場)
音響 成瀬 大雄(劇団万国トカゲ博覧会)


◆日時◆
2014年7月15日(火)
18:30〜 sputnik.
19:10〜 劇団ぎぶあっぷ
19:50〜 sputnik.
20:30〜 劇団ぎぶあっぷ

※1枚のチケットで連続2作品(例えば18:30〜と19:10〜)を観れます。最初に見る方の時間でご予約下さい。20:30〜は1作品しかご覧になれませんのでご注意下さい。


◆会場◆
in→dependent theatre 1st
(アクセス)
●大阪市営地下鉄・堺筋線 恵美須町駅 1B西出口 左手(南)1分


◆チケット料金◆
予約1800円/当日2000円


【チケットご予約・お問い合わせ】
・オンライン予約: http://ticket.corich.jp/apply/56541/012/
・tel:08062169462(カワカミ)
・mail:sputnik.actxx@gmail.com
*上記リンク先の予約フォームにて必要項目をご入力いただくか、上記の連絡先まで、@お名前AフリガナBご希望日時Cご予約枚数Dご連絡先 をお伝えください。
posted by 第2劇場 at 19:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月11日

【外部参加情報】柴田惇朗が劇団衛星『珠光の庵』に出演!

 こんにちは。原田です。夏が来ました。こないだは深夜に劇団員が集い、公園で花火をしました。きっとその時の様子はまた誰かが、面白おかしくアップしてくれるでしょう。

劇団衛星特別公演「珠光の庵」
 さて、インターナショナルな若手注目株、柴田惇朗があの劇団衛星さんのお芝居に出演しています!(またも、ご案内遅れてすみません。しかし、)会場は、城崎国際アートセンター!!!という、アート・イン・レジデンス(滞在制作)拠点です。そんな訳で彼は先日から城崎入りしている模様。(うらやましい)
 本日『珠光の庵〜真の巻〜』と、明後日日曜日『珠光の庵〜遣の巻〜』(インターナショナルバージョン)の2回。「京都発!お茶会演劇。」とのことで、茶室が舞台のようです。いったい柴田ジュンローはどんなインターナショナルをしでかすのか!?
 あらすじ・公演情報は[珠光の庵特設サイト][城崎国際アートセンター公演・イベント情報]をご参照くださいませ。いちおう、以下の追記に基本的な情報を掲載します(が、長いです)。
 もしよろしければ、ぜひ足をお運びください。
追記(公演情報)
posted by 第2劇場 at 17:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月03日

劇団員のスタッフ参加情報

明日から始まる舞台、
劇団夜光鯨の「四十六」に
第2劇場から、
竹腰かなこと大山ともが大道具で、
宮前旅宇が制作で参加しています。

大きく独創的な舞台がとても魅力的な作品になっています。
お時間ある方はぜひ足をお運びください。

---------------------
劇団夜光鯨『四十六』
脚本・演出 片山裕子(劇団六風館)

<場所>
大阪大学豊中キャンパス学生会館2階大集会室

<日時>
2014年7月
4日(金) 18:00
5日(土) 11:00/13:30

<料金>
無料(カンパ制)

------------------

posted by 第2劇場 at 22:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月27日

うちの犬D

連載続いています。
伊藤法子です。

ジヨンの怖がりな性格について、トレーニングが足りないとか甘やかしすぎだとか言われたことがないわけではありません。
でもね、うちだっていろいろやったんですよ。

食べ物で釣ろうとドッグカフェに行った時は、
椅子の下から出て来れず、目の前に置いたご馳走も無視して固まる。
20140621_022219.jpg

(別の二匹は厨房を見つめる)
20140621_021917.jpg

まだ里親を探していた時、譲渡会に行って兄弟と再会しても顔面蒼白で固まる。
しかもショックで丸二日間食事が喉を通らず点滴してもらうはめに。

うちの近所で工事があったときも、食事が喉を通らず。。。

「エサなんておなかがすけば何でも食べる」
っていうのはジヨンにはあてはまりません。
本当に倒れるまで食べないのです。

ジヨンの鼻はなぜか艶やかなピンクなのですが、
怖いとそのピンクが真っ白になります。
文字通り「血の気が引く」のです。

続く。
posted by 第2劇場 at 18:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月26日

四年

今回の新人発表会の演目は、2010年の新人公演でのオムニバス作品の中からの2つでした。

2010年12月、岸本愉香は怪優として華々しく世に出ました。

4年の歳月を経て今回の稽古場。

懐かしの役を試しにやってみようと、岸本が稽古場に立ったところ………

DSC_0136-1.jpg

大人の色気だ!
時は岸本を大人の女にした!

などと劇団員から妙に絶賛されたのでした。




posted by 第2劇場 at 05:23| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月25日

誰とは言いませんが


そこにコロコロ椅子があったら

20140624_172045.jpg

座ってしまうよね。


20140624_172657.jpg

回ってみちゃうよね。


本能だから しょうがない。


posted by 第2劇場 at 04:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月23日

ニューフェイス

満を持しして、新人をご紹介。
現時点では想像の余地を残して名前だけにしておきます。




伊藤愼介

14285629299_30724cf12c_z-1.jpg



猪岡瑛斗

14472256225_1ab3e4c31e_z-1.jpg



神之門拓己

DSC02061-1.jpg



松本絢子

14285631120_b642e6aa50_z-1.jpg



吉村雄太

14472245105_8c4de45c0b_z-1.jpg



人柄をよく表している(かもしれない)写真を選んでみました。
posted by 第2劇場 at 20:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月22日

新人発表会

新人発表会が終了しました。
新人が劇団員たちの前で2つの作品を発表し、ヤジやツッコミやスリッパを飛ばされるあの企画です。
ご近所劇団さんや友人たちにも来ていただき、なごやかな雰囲気の中での発表となりました。
gisu2001.jpg
gisu2002.jpg

一作目は売れないホストの悲哀を描いた『ホスト』。

14285813237_57b88463c5_z-1.jpg

ホストたちの涙ぐましい努力に何度も笑いが。

14285623109_200ca79371_z-1.jpg

二作目はスリルとサスペンス溢れる恋物語『キオスク』

14285630370_dfdf93f4c6_z-1.jpg

感動のラストシーンも熱演。

14285629459_1d9078e763_z-1.jpg

新人一同、公演で皆様にお会いできる日を楽しみに稽古に励んでまいります。
新人共々第2劇場をよろしくお願いします!

14470923362_1f9f82b0c8_z-1.jpg

そしてバラシのあとは、

DSC02085-1.jpg

打ち上げー
(シマシマ+メガネが流行り)

DSC02095-1.jpg

そしてカラオケー
(恋するフォーチュンクッキー熱唱。若い!)

1403360902529-1.jpg
posted by 第2劇場 at 19:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月21日

うちの犬C

もういっそ「うちの犬」というカテゴリを作ろうかしら?

夜中にひっそり更新。
伊藤法子です。
新人にも伊藤くんがおり、これで伊藤が3人になりました。
「法子です☆」と言える歳でもないので(言える歳でもないけどたまにうっかり使ってしまうけど)やむなくフルネームで名乗っております。

今日、「あの犬はノリコさんちの犬ではないんですか?」
と後輩に言われました。
可愛い写真に惑わされて伝わっていなかったのかな。

ジヨンはうちの子です!
元は社会化トレーニングのためのホームステイでしたが、
トレーニングを諦めて正式にうちの子になりました。

子羊期と
1402919744032-1.jpg

オコジョ期を経て
椅å-ã‹ã‚‰å¼•ããšã‚ŠãŠã‚ã—たåo§å,ƒå›£CA3J0728-1.jpg

我が家の末っ子になりました。
2013.07.29-12-1.jpg

末っ子ですが、今や一番大きな17kgです。

無理なトレーニングは必要なくなったのでできるだけジヨンが怖くないように生活させてやりたい
というのがうちの方針でした。

家具の配置が変わったら自分の巣に引きこもってしまうので、椅子ひとつ段ボール箱ひとつでも出しっぱなし禁止。
散歩は大好きだけど通行人や車が嫌いなので、
早朝ラジオ体操より前に散歩にいく。
雨の日の公園は人がいなくて最高!
でも傘にビビってパニックになるからレインコートで。
ジヨンの食事中はテレビ禁止、窓は締める、息を潜める。(気になる音がすると食べられない。ジヨンの場合はフラフラになっても本当に食べないので、ご近所で工事があって点滴したことも。)
くしゃみは予告する。
などの我が家ルールができました。

続く。

2時間後には散歩です。
おやすみなさい。
posted by 第2劇場 at 03:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月18日

うちの犬B

ゆっくりじっくり書きたい気持ちは山々ですが、ペースアップをはかります。
伊藤法子です。

そんなジヨンも、一週間二週間と経つうちに、我が家には慣れてきました。
人がいない間に座布団をひきずりおろしたり、
椅å-ã‹ã‚‰å¼•ããšã‚ŠãŠã‚ã—たåo§å,ƒå›£CA3J0728.jpg

どさくさ紛れに触ることも出来るようになりました。
DSC00499-1.jpg

でもでも、ごく一部の人以外は人間が怖くて怖くて、
大好きな公園でもとりあえず身をかくします。
20140618_231127.jpg

何度一緒に木の下に入ったことか。。
20140618_230907.jpg

公園は好きだけど、道路が怖くて歩けないのでかばんに入れて(重くなってからは自転車で)強制移動。
CA3J0231.JPG

1ヶ月以上たっても怖さが減らないようなので、
もう無理に社会化させることを諦め、
うちの子になってもらうことにしたのです。
無理せずぬくぬく育てばいいよ。
20140618_230953.jpg

ペースアップのためにはしょりすぎた。
書きたいエピソードはまだまだあったのに……。

とりあえずこれが、ジヨンがうちの子になるまで編です。
続く。


今日の2劇ひとこま。
発表会準備の合間を縫って、私の誕生日を祝うコンサートをしてくれました。
ありがとう。
20140618_172532.jpg


posted by 第2劇場 at 23:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月17日

うちの犬A

昨日に続き伊藤法子です。
うちの犬連載が終わるまで連投する(かもしれない)予定です。

今日も新人たちを中心に、いそいそと何かしています。
ある企画まであと3日となりました。
ある企画とは、新人の座内発表会なんですけどね。
この春入った若者たちが、公演のノウハウを学びながら芝居を作り上げ、
劇団員の前で発表するのです。
ヤジが飛んだり厳しいツッコミが飛んだり座布団が飛んだりする、あれですね。
戦々恐々と準備を進めてきましたよ。
DSC01978-1.jpg

それはそうと昨日の続き。

うちには既に2匹の先住犬がいて、それもけっこうな曲者たちで、
でも、社会化トレーニングの数週間ならば、とジヨンのホームステイを受け入れたのです。

犬の群れの中で生まれ人間社会が怖くて仕方ないジヨン。
まずは家の一番奥の部屋のすみっこをキープ。
ã‚,ヨãƒ3çã„ã|すぐ130613_17450001-1.jpg

人間が寝静まった夜中に少しずつ活動範囲を広げても、日中はソファーの下に隠れています。。
DSC00471-1.jpg

続く。
posted by 第2劇場 at 21:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする